お義母さんレシピ いかなごくぎ煮

私事ですが~ 親戚が神戸にありまして・・・
その昔、毎年自家製いかなごのくぎ煮を送ってもらっていました。
震災後は途絶えてもうこれから食べれなくなったと思っていました。
が! 岡山県の人もこの季節に自分で煮るんですね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
結婚してお義母さんから貰って嬉しくって♪♪♪
今年は私も挑戦したくなりレシピを教えてもらいました。
せっかくなので我が家の味になった味をご紹介してみます。

20140326232630_54749061_8_7726007274722.jpg

いかなごはコープで1kg900円。
ちと、神戸の親戚から貰ってた物よりいかなご大きいけど煮たら縮むからね。
それに存在感ある方が好きだ(笑)

まずは・・・いかなごをザルに入れそっと水洗いし水をきる。
しょうが 50gを千切りしておく。(しょうがの量はお好みでOK)

20140326232630_54749061_6_8730836648300.jpg

焦げないようテフロン加工のフライパンで作る事にしました。
~フライパンの中身~
ざらめ(グラニュー糖・砂糖でも良い)250g
はちみつ 100g 国産にしたいが高いのでカナダ産のアカシア使用。
醤油 150CC
お酒 50CC
みりん 50CC

↑の材料をフライパンに入れ混ぜながら強火で沸騰させる。

20140326232630_54749061_1_7744222748020.jpg

沸騰したらいかなごを半量入れる。
いかなごが透明から~白くなるまで煮て・・・

20140326232630_54749061_5_5160366130157.jpg

残りの半量を入れてショウガを入れる。

20140326232630_54749061_3_3812180016470.jpg

アルミで落し蓋をして煮る。 
強火でOKですが吹きこぼれが心配ならアルミに何ヶ所か穴を開けてね!

20140326232630_54749061_8_1323360367160.jpg

途中であくが出るのでざっと取る(神経質にとる必要はない)

20140326232630_54749061_3_4687482511651.jpg

こげるのが心配なら煮汁が減ってきたら火を弱めても良い。
でもギリギリまで煮詰めてね。
煮汁がなくなったら初めて混ぜる。 それまで絶対に混ぜてはいけない!

20140326232630_54749061_5_0123370344442.jpg

冷まして完成。
ザルに上げて冷ませと言われたが面倒でそのままにしてたが大丈夫でした(笑)
旦那ちゃんに味チェックしてもらいましたが「実家と同じ味」とお墨付きいただきました。

神戸の親戚は山椒の実入りだったので今度は私も入れようっと!
ゆず入れてもいいみたい
冷蔵庫に保存で1ヶ月間楽しめます。
冷凍保存も出来るので半量すぐに冷凍しました! 
5月に私の実家に持って行くんだぁ♪ 家族が喜ぶぞ~(^-^)
ちなみに冷凍保存した物は自然解凍して食べてください。
今、炊き立てごはんにいかなごかけて食べるの美味しくってヤバイ!

美味しいレシピを教えてくれたお義母さんに感謝!
きっと、それぞれの家々の秘伝!? のレシピがあるんだろうなー (>m<)
旦那ちゃんの実家と私の実家の味付けが似てるので何でも美味しく食べれるのが幸せ。
いかなご煮れるってちょっと岡山県の嫁らしくなったかな?

いかなごはいつまで売るのかな? もう1回作りたいなー
冷凍するほど残っていないもんwww

↓ランキング参加中!
neko3.gif
スポンサーサイト