東北地方太平洋沖地震から1週間

3月11日 午後2時46分 マグニチュード 9.0の地震が東北地方太平洋沖で発生した。
その直後、停電や火災、大津波がおき被害が拡大。
福島原子力発電所の事故が深刻な問題を抱え予断を許さない状態が続いている。

今日で地震から1週間。
被災者の皆様、お見舞い申し上げます m(_ _)m

昨日、岡山は雪がちらついた天気でとってもとっても寒かった。
被災地ではこの寒さと余震に耐えてみんな肩を寄せ合って真っ暗な中頑張っていると思うと
1日でも早く安心して生活できるようになって欲しい。

でも・・・
ここまで広範囲の地震になるとなかなか復興に向けて進まないみたいで、、、
ニュースを見ても避難場所に救援物資が届いていない所が多いらしい。
TVでは大量の救援物資の仕分けシーンなどが流れているんだけど・・・
その物資はどこに行ってるの?  まさか置き去り!?
お国経由だと現地に届くまで時間がかかるらしいので(なんで?)
個人的にあるいは企業的に被災地に向け物資をダイレクトに届けるようになってきていますね。

その中に「自分達も○○地震の時、お世話になったんでお返ししたいんです!」とか
「○○水害の時に助けてもらったから自分に出来ることしたいんです」など・・・
そう言っていち早く救援物資を届ける人達がたくさんいらっしゃった。
日本ってまだまだすてたもんじゃないなって思った。

私は人生上の最高地震感知は震度2。 その他災害にもあった事がないがw
今、私に出来ること・・・ いろいろ考えたけど募金しかない。
買い物に出て募金箱を見つけると必ず寄付することにしている。
後は買占めをしないこと。
微々たる協力だけどその力が全国で集まれば大きくなると信じている。

最近、嫌な詐欺が横行していると聞いた。 
東北地方太平洋沖地震の募金振り込め詐欺!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
信じられない・・・ 
悲しいことに世の中には救いがたい鬼がいるもんだ
どうか寄付などは信用のある関係機関で行ってください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
せっかくの善意無駄にしたくありません! 私は中国銀行でやろうかなと考え中です。
まだまだ長引く地震。 できる事はやろうと思っている。

ワタクシ事ですが・・・ 父も病気を持っているし母は両足手術して早く逃げれないし
と、心配したけど北陸の両親は無事でした。
「地震はあっても小さいので心配するな」と言われました。 ホッ
今、両親は電気不足に協力するべくさっさとご飯を済ませ夜7:30には就寝しています。
友人、知人とも連絡がつきました。

↓ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する