ほたるいかミュージアム

今回のGWは滞在期間が長かったのでもう1箇所行きました。
それは~ なめりかわ【ほたるいかミュージアム】です。

ほたるいかってご存知ですか?
普段は200~700mの深海に生息しているほたるいかですが・・・
春になると産卵の為に富山湾に浮上してきます。
なめりかわはほたるいかがたくさん捕れると有名なところなんです。

20110519120131_54749061(3).jpg

ほたるいかの話をすると旦那ちゃんは「べか(べいか)の事でしょ」と言う。
「違うでしょ」と言えば「ほたるいかとべかは同じでしょ」と・・・ いつも堂々巡りw
・・・で、調べてみた。

べいか(姫甚胴烏賊) 二鰓目(にさいもく) ジンドウイカ科
ホタルイカ(蛍烏賊) ツツイカ目 ホタルイカモドキ科

で? 違うの? 同じなの? 結局分からず(笑) 
うーんw 旦那ちゃん~ だけどやっぱ違うと思う・・・よ?
ま、それも確かめに行くべし! 行くべし!!!!!!!!!!!!!!!!!

20110519120131_54749061.jpg

あ、あのね・・・ 言いにくいんだけどw
ミュージアム内撮影禁止だったの・・・
しょうがないから展示館内でやったスタンプラリー、、、 見てね

20110519120131_54749061(1).jpg

スタンプ場所は4箇所あって全部揃うとこうなります・・・ 
でも、これ難易度10%くらいでめちゃ簡単に4つ揃いますwww
神経質な人がずれないように押してたけど私は適当w ずれまくり(笑)

20110517082618_54749061(7).jpg

ちなみにコースの流れは・・・

①入場券を購入(1F)
②ミュージアムギャラリー DVDミニシアター(2F)
ほたるいかや滑川について調べられる情報検索コーナです。
③ミュージアムシアター(2F)
滑川とほたるいかの魅力を紹介。
④深海プロムナード(2F~1F移動途中)
移動中の壁に埋め込まれた丸窓をのぞくと・・・ おもしろいです。
⑤展示ホール(1F)
ほたるいかの神秘と深海の不思議を差探る。
⑥深海銀河劇場(1F)
⑦深海不思議の泉(1F)
深層水で泳ぐ深海魚を見て触れるコーナー
写真は生きているほたるいかです。

20110519120131_54749061(2).jpg

⑧ライブシアター(1F)
ほたるいかの光を見るために暗くした場内でミニ網を引きます。
繊細な光なので撮影は無理だし元々、撮影禁止でしたねwww
まあ、目の前でじかに見るから神秘の光でいいんだけどね。
ほたるいかミュージアムこれで終了。

う~~~んw いろいろ勉強になったけどそこまでイカ好きマニアじゃないし、、、
大人800円は高いなぁ~ f(^^; 正直な感想。

隣接の【道の駅 ウェーブパークなめりかわ】ではほたるいかの珍味を買いましょう!
味見も楽しい(笑) 海洋深層水の関連商品も見逃せない!
レストランではほたるいかはもちろん海の幸が食べる事が出来ます。

20110517082618_54749061(8).jpg

日本海が見える側には海洋深層水の足湯があります!
贅沢な源泉かけ流し。 維持費100円。
でも、遠慮がちな料金BOXなのでお金を払ってる人あまりいないのよね f(^^;
いい湯ですよ~ 足がつるっつるになりますもん。

20110517082618_54749061(9).jpg

目の前はドーンと日本海!
足湯だけど体がぽかぽか温まりますよ♪

ほたるいかミュージアム
【住所】富山県滑川市中川原410
【電話番号】076-476-9300
【開館時間】9:00~17:00
【休み】6月1日~3月19日の毎週火曜日、12月31日~1月1日、1月最終月曜~3日間
【HP】ほたるいかミュージアム 入場料が割引になる携帯クーポンあり


大きな地図で見る

↓ポチッとクリックお願いします。 記事更新の励みになります m(_ _)m
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する